ワンコインリレーコンサート vol.3 現代音楽

公演名 ワンコインリレーコンサート vol.3
現代音楽


クリックすると
PDFでご覧頂けます
日時2020年1月4日(土)

(昼)開場13:30 開演14:00 終了予定15:00 ※0歳から入場可
(夜)開場17:30 開演18:00 終了予定19:00 ※未就学児入場不可
会場iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール
出演新垣 隆
演奏予定曲目
清瀬保二ピアノのためのポエム より
武満徹遮ぎられた休息
ショパン雨だれの前奏曲
ショパン子犬のワルツ
モーツァルトロンド イ短調
ベートーヴェンピアノソナタ 嬰ハ短調 「月光」
新垣隆京の幻想
新垣隆子ぐまのワルツ
新垣隆岡本太郎をテーマとした即興 など
(昼夜の区別は未定)
料金500円 (全席指定)
※未就学児が入場する場合、チケットが必要です
チケット発売 2019年10月5日(土)10:00 友の会びび先行販売
2019年10月12日(土)10:00 一般発売
チケット取扱
iichiko総合文化センター ホームページ
インターネット予約はこちら
iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション097-533-4002
トキハ会館 3階 プレイガイド097-538-3111
ヱトウ南海堂097-529-7490
ローソンチケット(ローソン各店) (Lコード:82529)0570-084-407
主催・お問合せiichiko総合文化センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団] 097-533-4004
特別協賛三和酒類株式会社
助成文化庁文化芸術振興費補助金 劇場・音楽堂等機能強化推進事業、独立行政法人日本芸術文化振興会
協力セントポルタ中央町、岡本太郎記念館
後援大分合同新聞社、シティ情報おおいた

ピアノの名手でもあった岡本太郎が好んだ楽曲のほか、
岡本太郎作品にインスピレーションを得た楽曲を即興で演奏するなど、
新垣隆の才能が爆発する60分

新垣 隆 作曲家・ピアニスト

 1970年、東京都出身。4歳よりピアノを始める。幼少期からショパンの「幻想即興曲」に憧れ、小学4年生の頃にドビュッシーやストラヴィンスキーの作品に出会い「子供の領分」「春の祭典」等に大いに影響を受ける。千葉県立幕張西高校音楽科入学。この頃、自作品をアマチュア・オーケストラが演奏し自ら指揮するという機会を得て、ドビュッシーや武満徹的要素を交えた曲をつくる。1989年桐朋学園大学音楽学部作曲科に入学。卒業後は作曲家ピアニストとして多岐にわたり精力的に活動する。作曲家としては、昭和期における作曲家達の研究に従事し、現代音楽を主体としつつ映画音楽やCM音楽の作曲も手掛ける。

 2014年2月、佐村河内守氏のゴーストライターを18年間務めていた事を告白。「交響曲第一番 HIROSHIMA」「ヴァイオリンのためのソナチネ嬰ハ短調」等の作曲家として、俄かに脚光を浴びる。2015年10月ピアノ協奏曲「新生」、2016年8月、交響曲「連祷 Litany(リタニ)」などその後も次々と作品を発表。

 最近ではテレビやラジオ番組等に出演し、親しみやすいキャラクターとしてメディアでも活躍している。2018年3月には川谷絵音プロデュースのロックバンド『ジェニーハイ』のキーボードとして参加し話題となる。2018年5月には日韓合作映画「蝶の眠り」の音楽監督を務める。劇映画での音楽監督を務めたのは本作が初めてとなる。2018年10月には日ロ友好記念イベントのコンサートとして、クラシック劇場の世界最高峰といわれる、ロシア、サンクトペテルスブルクのマリインスキー劇場にて、ピアノ協奏曲を披露した。

 2018年度より桐朋学園大学の非常勤講師に復帰。2019年度より桐朋学園大学院大学の特任教授に就任。作曲を南聡、中川俊郎、三善晃、ピアノを森安耀子らに師事。

ワンコインリレーのチケット&大分県立美術館企画展のチケットをご持参の方に、セントポルタ中央町のお買い物券 500円分 をプレゼント!!

【大分県立美術館の対象展覧会】 以下のいずれか1つ
名探偵コナン 科学捜査展[9/14(土)〜11/10(日)]
The Ukiyo-e 歌川派[9/20(金)〜10/27(日)]
日本の美意識 ―刀剣と金工―[9/27(金)〜10/22(火)]
岡本太郎展[12/26(木)〜1/24(金)]

【引換場所】
・iichiko総合文化センター:iichiko音の泉ホール受付
 [1/4(土)のみ]
・大分県立美術館:1階インフォメーション
 [〜2/29(土)まで]
*内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。