九州交響楽団 大分公演

公演名九州交響楽団 大分公演

クリックすると
PDFでご覧頂けます
日時2017年7月9日(日) 開場15:30 開演16:00
会場iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
指揮セバスティアン・ヴァイグレ
楽曲 ワーグナー/歌劇「 タンホイザー」 序曲〜ヴェーヌスベルクの音楽
      楽劇「 トリスタンとイゾルデ」 第1幕への前奏曲
      歌劇「 リエンツィ」 序曲
ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 作品98
料金S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円 U25割各半額 びび各10%割引
チケット発売 〈びび〉4月9日(日)10:00より
〈一般〉4月16日(日)10:00より
チケット取扱
友の会びびチケット予約専用電話番号097-533-4005
iichiko総合文化センター ホームページ
インターネット予約はこちら
iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション097-533-4002
トキハ会館 3階 プレイガイド097-538-3111
別府ヱトウ南海堂0977-22-0827
ローソンチケット(ローソン各店) (Lコード:83696)0570-000-407
チケットぴあ(セブンイレブン各店)(Pコード:327-276)0570-02-9999
セブン-イレブン〈店内マルチコピー機 セブンチケットボタンより〉 
主催・お問合せiichiko 総合文化センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団]
後援大分県、大分市、大分合同新聞社、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、
OCT大分ケーブルテレコム、エフエム大分、ゆふいんラヂオ局
注意・備考 ・上演中の客席への入場は制限させていただきます。
・やむを得ない事情により、出演者などが変更されることがあります。
・ご予約後の変更およびキャンセルはお受けできません。
・公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの変更および払い戻しはいたしません。
・未就学児童の同伴はご遠慮ください。無料託児サービスをご利用ください〈要申込:7月1日(土)〉17時まで。
 満1歳児から未就学児まで。先着10名)
・無料託児サービス及び車イス席のお問合せ・ご予約は、iichiko総合文化センター(097-533-4004)まで
 お電話でお申し込みください。
・友の会びびの方は、お電話での座席指定予約ができます。
・一般の方は4/11(火)より電話予約ができますが、座席指定はできません。
・U25割(25歳以下)は、iichiko総合文化センターHP、またはインフォメーションのみの取扱いです。
・びび割との併用はありません。

Profile

Sebastian Weigle セバスティアン・ヴァイグレ(指揮)

1961年ベルリン生まれ。ハンス・アイスラー音楽大学でホルン、ピアノと指揮を学び、1982年にシュターツカペレ・ベルリンのホルン首席として採用される。1987年ベルリン室内合唱団を設立、ノイエ・ベルリナー・カンマーオーケストラ芸術監督、1993年ユンゲ・フィルハーモニー・ブランデ ンブルク音楽監督。1997年から2002年までベルリン州立歌劇場第1カペルマイスターを務めた。
フランクフルト歌劇場において『影のない女』をはじめとする上演で非常に大きな成功を収め、2003年には「オーパンヴェルト」誌による年間最優秀指揮者にノミネートされる。その後同劇場音楽監督に2008/2009シーズンより就任。2004年から2009年までバルセロナのリセウ大劇場音楽監督を務め、その間の2005年『パルジファル』は「年間最優秀プロダクション」に選出され、2006年には『死の都』等が評価されて「年間最優秀指揮者」となる。2007年夏にはバイロイト音楽祭に『ニュルンベルクのマイスタージンガー』でデビュー。
ベルリン、ミュンヘン、ハンブルク、ドレスデン、チューリッヒ、マンハイム等の歌劇場に客演のほか、ウィーン国立歌劇場、ウィーン・フォルクス・オーパー、メトロポリタン歌劇場、新国立劇場等にも登場している。コンサートでは、ベルリン、ミュンヘン、ウィーン、シュトゥットガルト等の放送オーケストラ、バンベルク交響楽団等、東京やシカゴ、メルボルンのオーケストラに客演。
ベートーヴェン、モーツァルト、ロット等の作品で録音があるほか、2012年フランクフルト歌劇場での『ニーベルングの指環』はDVDがリリースされている。
フランクフルト歌劇場音楽監督を務めながら、今シーズンはメトロポリタン歌劇場『フィデリオ』『ばらの騎士』、ブタペストのワーグナー音楽祭『リエンツィ』、日本では2017年7月に、東京二期会オペラ劇場『ばらの騎士』(東京文化会館)で指揮を執る。

Voice

9割以上が「満足」と感想をいただいた昨年(2016年)の九州交響楽団大分公演アンケートより。