舞台メイクワークショップ

公演名 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
五感に響け 新しい波 第18回大分県民芸術文化祭研修会事業・参加行事
舞台メイクワークショップ


クリックすると
PDFでご覧頂けます
日時
歌舞伎編
2016年9月18日(日)
開場13:30 開始14:00〜
(1時間程度です)
宝塚編
2016年11月26日(土)
開場13:30 開始14:00〜
(1時間程度です)
会場 iichiko総合文化センター
iichiko Space Be 大練習室
iichiko総合文化センター
iichiko Space Be リハーサル室
出演 歌舞伎俳優 華月由舞
(元宝塚劇団花組・女優)
料金 500円 500円
チケット
予約・発売日
8月1日(月)10:00〜 10月1日(月)10:00〜
定員 50名 50名
チケット
取扱所
iichiko総合文化センター ホームページ
インターネット予約はこちら
iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション097-533-4006
チケット
予約先
メール: FAX:097-533-4013

※予約の際は、「舞台メイクワークショップ参加希望」と明記の上
① 参加者名 ② 年齢(高校生以下は学年も) ③ 住所 ④ 電話番号 ⑤ 参加希望のワークショップ(歌舞伎または宝塚)
を記載してください。宝塚編で見学のみ希望の方はその旨、明記してください。
主催
お問合せ
iichiko総合文化センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団] TEL 097-533-4004 〒870-0029 大分市高砂町2-33
大分県民芸術文化祭実行委員会(研究会事業/宝塚編)
後援大分県民芸術文化祭実行委員会(参加行事/歌舞伎編)
備考内容等の変更がある場合がございます。予めご了承ください。

「隈取」をはじめとする歌舞伎のさまざまな化粧についての解説のあと、歌舞伎俳優による化粧の実演を行います。

※参加者の実演はありません。
※イラストはイメージです。実演する化粧とは異なりますので、予めご了承ください。

元宝塚歌劇団花組、退団後もミュージカル『CHICAGO』等、数々の舞台で活躍中のタカラジェンヌ華月由舞さんご指導のもと、舞台で映えるメイク方法を体験します。

【ご用意していただくもの】

鏡(机におけるもので、大きい方が望ましい)、タオル、ニベア・ワセリン等のクリーム、化粧用具【リップブラシ・チークブラシ・マスカラ・ビューラー・チップ・ファンデーション用スポンジ・つけまつげ(100円均一のもの可)。お手持ちのファンデーション、口紅等あればご持参ください。】こちらでも、少し準備があります。

※万が一、汚れる場合もありますので、服装にはご注意ください。(ケープ、タオル等の持参をオススメします)
※肌荒れ等に関しては、責任を負いかねますので予めご了承ください。
※メイクのみのワークショップとなります、ヘアスタイルについては、ご自身でムースやワックスなどご持参いただき、セットしてください。

【出演者】

華月由舞 Yuma Hanazuki

元宝塚歌劇団花組の娘役。
2001年、宝塚音楽学校入学。
2003年、第89期生として宝塚歌劇団に入団。月組公演『花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン』で初舞台。その後、花組に配属。早くから、キレのある踊りでダンス巧者として注目される。『舞姫 -MAIHIME-』(バウ・東京特別)マリィ役、『メランコリック・ジゴロ』(全国ツアー)ティーナ役 等々に出演。
2011年、『ファントム』の東京公演千秋楽付けで、宝塚歌劇団を退団。
宝塚歌劇団退団後は、船上コンサート、ホールコンサート、ディナーショー等のエンターテインメント、日本の四季をテーマにした日本舞踊でのショーや伝統的な和楽器とのコラボをはじめ、女優として映画・TVの映像分野、企業・商品のイメージガール、講演会、ダンス講師等で幅広く活動している。

華月由舞ブログ http://ameblo.jp/yuma-hanazuki/