OBS開局60周年 松竹大歌舞伎 iichiko presents 大分公演

公演名松竹大歌舞伎 四代目市川猿之助 九代目市川中車襲名披露 iichiko presents 大分公演



クリックすると
PDFでご覧頂けます
開催日時 平成26年9月20日(土)昼夜2回公演
開演時間 昼の部13時00分、夜の部17時30分
(開場各30分前)
会場iichiko グランシアタ
演目 一、小栗栖の長兵衛
二、襲名披露口上
三、義経千本桜 川連法眼館の場

※夜の部は、「義経千本桜 川連法眼館の場」「口上」「小栗栖の長兵衛」の順となります。
主な出演者中村梅玉、市川猿之助、市川中車 ほか
入場料
席種一般emo会員
GS席10,000円9,000円
S席7,000円6,300円
A席5,000円4,500円
B席3,000円2,700円

※U25券・・・25歳以下対象。S席〜B席を半額で鑑賞可能。
※幕見席・・・公演当日幕見席 1,000円で販売。1階席後方立ち見。
チケット発売一般 平成26年6月21日(土)
チケット取扱
iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション 
トキハ会館
ヱトウ南海堂 
チケットぴあ(Pコード:436-858) 
ローソンチケット(Lコード:85986) 
備考未就学児の入場はお断り。U25券は、iichiko総合文化センターのみ取扱い。
無料託児サービス有(要予約。満1歳児から未就学児まで。)9月12日(金)17時申込締切
関連URL松竹大歌舞伎 松竹「歌舞伎美人」HPより
主催公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団、株式会社大分放送
問合せ先公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団 097-533-4004

市川猿之助 いちかわ・えんのすけ

四代目 澤瀉屋 昭和50年11月26日生まれ。市川段四郎の長男。58年歌舞伎座『御目見得太功記』の禿(かむろ)たよりで二代目市川亀治郎を名のり初舞台。平成24年6・7月新橋演舞場『義経千本桜―川連法眼館の場』の忠信実は源九郎狐、『ヤマトタケル』のヤマトタケルなどで四代目市川猿之助を襲名。

市川中車 いちかわ・ちゅうしゃ

九代目 澤瀉屋 昭和40年12月7日生まれ。市川猿翁の長男。平成24年6・7月新橋演舞場『小栗栖の長兵衛』の百姓長兵衛、『ヤマトタケル』の帝、『将軍江戸を去る』の山岡鉄太郎で九代目市川中車を襲名し初舞台。

中村梅玉 なかむら・ばいぎょく

四代目 高砂屋 昭和21年8月2日生まれ。六代目中村歌右衛門の養子となり、31年1月歌舞伎座『蜘蛛の拍子舞』の福才で二代目加賀屋福之助を名のり初舞台。42年4・5月歌舞伎座『絵本太功記』の十次郎と『吉野川』の久我之助ほかで八代目中村福助を襲名。平成4年4月歌舞伎座『金閣寺』の此下東吉と『伊勢音頭』の福岡貢で四代目中村梅玉を襲名。