平成26年度 劇場・音楽堂等活性化事業 ワンコインリレーコンサート ピアノ・デュオ

公演名 平成26年度 劇場・音楽堂等活性化事業
ワンコインリレーコンサート ピアノ・デュオ


クリックすると
PDFでご覧頂けます
日時2014年7月17日(木)
時間開場18:30 開演19:00
会場iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール
演奏曲 ハチャトゥリアン:仮面舞踏会より「ワルツ」(連弾)
サン=サーンス:「動物の謝肉祭」
ショパン:ノクターン第2番、ワルツ第4番「子猫のワルツ」op.34-3(宮谷理香)
ショパン:エチュード「エオリアン・ハープ」op.25-1
     ワルツ第6番「子犬のワルツ」op.64-1(高橋多佳子)
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの三楽章
出演者 高橋多佳子
宮谷理香
料金500円(指定席)
チケット発売
友の会2014年6月14日(土)
一般2014年6月17日(火)
チケット取扱
iichiko総合文化センター ホームページ
インターネット予約はこちら
iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション 
トキハ会館 
別府エトウ南海堂 
ローソンチケット(ローソン各店) (Lコード:86732) 
主催・問合せ公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団
助成文化庁
注意・備考 ・やむを得ない事情により、出演者、プログラムなど変更になる場合がございます。ご了承ください。
・公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はできません。
・県立美術館建設のため駐車場が不足していますので、ご留意ください。
・開演中はご入場の際の制限があります。お早めにご来場ください。
・車椅子等でのご来場の方は予めご連絡ください。

 西日本でも有数の音響と機能性を備える iichiko音の泉ホール。しかしその一方で、豪華すぎて「敷居が高い」というイメージを持たれているお客様もいるようです。 そこで当財団では、最高の音空間を500円という手頃なお値段で気軽にお楽しみいただけるコンサートをご用意しました。 小さい頃から、本物の音を聞いていただき、感性豊かな本物の大人になっていただきたいと思います。皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。 実力ある演奏家による素晴らしい音、技に触れながら、優雅な時間をお過ごしください。

デュオ・グレイス

Duo Grace(デュオ・グレイス/高橋多佳子&宮谷理香 ピアノデュオ)
ショパン国際ピアノコンクール入賞者の高橋多佳子(第12回)、宮谷理香(第13回)による二台ピアノデュオ。2006年に結成。ソリスト同士のデュオならではの、2人の個性が生み出す華やかでダイナミックな音楽、繊細に交わる響き、ステージを盛り上げるエンタテイメント性にも定評がある。2011年5月リリースのデビューCD「GRACE」と、2014年3月発売のストラヴィンスキーやサン=サーンスを収録したCDはレコード芸術特選盤となる。

高橋多佳子

高橋多佳子

桐朋学園大学卒業、国立ワルシャワ・ショパン音楽院研究科を最優秀で修了。
1990年第12回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位入賞。ポルト国際コンクール第2位、ラジヴィーウ国際コンクール第1位、第22回日本ショパン協会賞受賞など内外で輝かしい賞歴を重ねる。演奏活動は日本とポーランドを拠点にほぼ全ヨーロッパに及ぶ。国立ワルシャワ・フィルをはじめ、国内では、新日本フィル、日本フィル、東京フィル、東響、東京都響など数々の主要オーケストラと共演を重ね、常に高い評価を得ている。17枚のCDをリリース、《ショパンの旅路》(全6タイトル)、《ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番&ムソルグスキー:展覧会の絵》、《リサイタル「ショパン with フレンズ」〜奇跡の年〜》は、レコード芸術誌特選盤となる。2010年3月より、浜離宮朝日ホールにて全4回に亘る《ショパンwithフレンズ》〜奇跡の年〜 シリーズを開催、各会ともに優れた企画性と高い音楽性で絶賛を博した。ますます意欲的な活動で大きな注目を集めている。
HP http://www.takako-takahashi.com ブログ http://yaplog.jp/takaland/

宮谷理香

宮谷理香

金沢出身。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。
1995年第13回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位入賞。第23回日本ショパン協会賞、第9回飛騨古川音楽大賞新人賞他受賞。松岡貞子、A.ヤシンスキ、P.パレチニ、H=C.ステファンスカ、園田高弘各氏に師事。
ショパン作品を中心に様々な作曲家を取り上げたリサイタル・シリーズ「宮谷理香と廻るショパンの旅(2001-2010)」を10年に亘り開催、大きな反響を呼ぶ。10年スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団(L.スワロフスキー指揮)と共演。知的で色彩感豊かな演奏に定評があり、オーケストラとの共演、リサイタルをはじめ、レクチャー、室内楽、学校訪問等幅広く活動。公演における高い企画力も注目を集めている。08年初の著書「理香りんのおじゃまします!」を発売。全7枚のCDをリリース。ショパン名曲集アルバム「Rika Plays Chopin」シリーズの「SCHERZO」(09年)、「SONATA」(10年)、「Rika Plays Fantaisie」シリーズ「Brin 芽」(11年)、「Rain Tree樹」(12年)、Impromptus「彩」(13年)はいずれもレコード芸術誌特選盤となる。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。
HP http://www.miyatani.jp/rika/ ブログ http://rikamiyatani.blog.fc2.com/