講師紹介

ヴィオラ/音楽主幹

内田 博

Hiroshi UCHIDA

1964年東京藝術大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻卒業。
大分県立芸術文化短期大学附属緑丘高等学校教諭(2000年まで)。
古武滋野、井上武雄、浅妻文樹の各氏に師事。
1973年ソナーレ弦楽四重奏団ヴィオラ奏者となる。91年まで毎年大分、福山、岡山等で定期演奏会を開催。以降も独奏、アンサンブル等で活躍し数多くのコンサートに出演している。
現在、現在、大分県室内楽協会会長。大分県室内楽協会会長。