あなたも、劇場の感動をご一緒しませんか?

エモスタッフ制度は、1998年のiichiko総合文化センター開館当初から続く取組です。これまで、のべ335名にご参加いただきました。3日間の新人研修、ブラッシュアップ研修、そして定例会などを実施し、お客様をお迎えするための心構えと実技を学び、充実したホールレセプショニストの育成を目指しています。

ボランティアでもプロ意識!!

お客さまに「より良い空間」をご提供する・・・おなじ「思い」を共有する仲間とともに活動する時間が、「自分磨き」の時間へと変わります。あなたの新しい「キラリ!」見つけませんか?
emoスタッフ M.I
接客の仕事は初めての経験でしたが、レセプショニスと研修や先輩スタッフ方の心強いサポートのお陰で活動の度に感動&充実感を味わう事が出来ています♪
emoスタッフ Y.Y
『レセプショニスト』としてお客様に満足して頂けることに責任と達成感を感じています。また仕事との両立で充実感もあり、お友達も増えました。是非一緒に活動しましょう。
emoスタッフ K.A

応募からデビューまでのスケジュール

受付・面接

3月16日(木)〜3月18日(土)
11:00〜17:00(12:00〜13:00は除く)


・裏面の応募用紙に必要事項を記入の上、お越し下さい。
・受付後10分程度の面接を行います。

※指定日以外をご希望の場合は、ご連絡ください。
※面接日時予約のため、事前にご連絡ください。

登録者の決定

3月下旬
*全応募者に採否を通知します。

レセプショニスト研修

4月19日(水)〜4月21日(金)
*ホール接客の専門家による3日間の研修
       ↓
emoスタッフ第14期生のデビュー!

emoスタッフ 第14期生募集要項

新規採用人数

30名

任期

平成29年4月1日〜平成31年3月31日までの2年間

① 4月19日〜21日の研修に2日間参加。
② 18歳以上の健康な方。
③ 月1〜3回で1日6時間程度の活動が可能な方。
④ 活動終了後、公共交通機関を利用してその日の内に帰宅できる方。
⑤ 友の会「びび」の会員であること。

業務内容

① 主催・共催公演対応
  財団主催・共催公演時のチケット確認、チラシやプログラム配布、場内アナウンス、
  お客様のお席や館内設備の案内、扉の開閉やお客様の客席への案内、準備・片付け
② 自主文化事業企画(希望者のみ)
  年間1公演を企画し、実施。
③ 定例会への出席
  エモスタッフ定例会を開催(年間4回)
④ その他
  財団主催事業に関する広報補助

面接日時

3月16日(木)〜3月18日(土)
11:00〜17:00(12:00〜13:00は除く)


・面接は10分程度です。応募用紙に必要事項をご記入の上ご持参ください。
・面接日時の確認の為、事前に電話かメールにてご連絡ください。
 受付場所/iichiko総合文化センター4階財団事務所
・上記面接指定日以外の日時(〜3/15)をご希望の方は、事前にご連絡ください。

応募用紙のダウンロードはこちらから

選考および通知

採否決定後、3月末日までに全応募者に採否を通知します。

待遇

活動参加ポイント制による主催公演鑑賞を実施。
制服貸与(女性のみ)、新人研修・ブラッシュアップ研修の受講
主催・共催公演対応時における交通費 2,500円の支給

お問い合わせ

iichiko総合文化センター(公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団)
TEL:097-533-4004 mail:hamabe@emo.or.jp
電話受付時間:9時〜17時(休館日除く)