Vol.71 2016 WINTER

topics

touch the japanese culture

日本の伝統芸能を身近に感じてもらい、次世代につなぐことを目的とした本講座には、流行なども取り入れてレクチャーを行っています。同じ舞台上で実際に体験もできるので、親子の思い出づくりの場としてもぜひご参加ください!親子で新内、いいかもしんない!

邦楽のススメ担当 橋本 修さん →

聴いて触れる、優美な日本の音楽
本物の伝統芸能を身近に感じよう

 今回で3回目となる、日本の伝統文化に触れる講座付きの演奏会。この「新内編」では人間国宝の新内仲三郎氏と、その父に幼い頃より師事する新内剛士氏、新内勝志壽氏をお招きし、演奏や技をご覧いただくだけでなく、分かりやすい解説や、実際に楽器に触れて体験することもできます。高校生以下の子どもたちは参加料が無料となります。ぜひ本物の演奏を間近に感じてください。

公演名宝のまち・豊後FUNAI芸術祭連携事業
邦楽のススメ touch the Japanese culture
第三弾 新内(しんない)
日時2/11(木・祝) 開場 13:30 開演 14:00
会場iichiko音の泉ホール 舞台上
出演 [弾き語り]新内仲三郎(なかざぶろう)
[浄瑠璃] 新内剛士(たけし)
[上調子] 新内勝志壽(かつしず)
構成
演目①新内流し[蘭蝶(らんちょう)]
②朝比奈地獄(あさひなじごく)めぐり
料金 [チケット発売中]
一般1,000円、高校生以下(未就学児入場可)無料、保護者(1名につき)500円
問合せiichiko総合文化センター
[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団] 097-533-4004

≪目次へもどる