Vol.71 2016 WINTER

topics

ミュージック・イン・
ミュージアムに行こう!

「五感のミュージアム」を掲げるOPAMでは、
美術館と友の会びびの主催で美術館の1階アトリウムを使って、
ミニ・コンサートを行っています。心地良い音楽に浸ってみませんか?

Khatia Bumiatishvili

カティア・ブニアティシヴィリ

美しすぎる期待の星
世界の音楽ファン注目の彼女が来県

 アルゲリッチも認めた才能。数多くの優れた音楽家を輩出してきた国、グルジアから彗星のように現れたカティア・ブニアティシヴィリは、2011年にソニー・クラシカルと専属契約を結び、同年春に生誕200年を祝うフランツ・リストの作品集で華麗にデビューした逸材です。ヴァレンタインに開かれる本公演は、OPAM開館年の掉尾を飾る、ムソルグスキー「展覧会の絵」や、言わずと知れたリストの名曲「ラ・カンパネッラ」などを演奏予定。美貌と才能を兼ね備えたブニアティシヴィリをぜひ生で堪能してください。びび会員ならなんと1,000円で聴くことが出来ますよ♪

Music in Museum Vol.8

カティア・ブニアティシヴィリ ヴァレンタイン・ピアノ・コンサート
2/14(日) 開場 13:30 開演 14:00

[会 場]iichikoグランシアタ
[料 金]全席指定:一般3,000円、[U25割]2,000円、びびメンバー1,000円
     ※未就学児入場不可
     ※U25割引とびび割引の重複割引不可
     ※びび割引はご本人に限り(1枚のみ)有効。MEJIROは割引対象外
[問合せ](公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団 097-533-4004
ムソルグスキー     展覧会の絵
リスト         三つの演奏会用練習曲より「軽やかさ」
            超絶技巧練習曲第5番 変ロ長調「鬼火」
            パガニーニによる大練習曲 第3番 嬰ト短調「ラ・カンパネッラ」
            半音階的大ギャロップ
リスト/ホロヴィッツ編 ハンガリー狂詩曲第2番
ストラヴィンスキー   ペトルーシュカより3楽章  

≪目次へもどる