Vol.69 2015 SUMMER

topics

辻井伸行とオーケストラによる悲しみに彩られたモーツァルト

 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールにて日本人史上初の優勝を果たし、世界中にその名を轟かせたピアニスト辻井伸行。日本で最初のプロ室内オーケストラとして、石川県立音楽堂を拠点とするオーケストラ・アンサンブル金沢。名匠井上道義の表現力豊かな指揮により届けられる、極上のモーツァルトの世界を心ゆくまで、ご堪能下さい。

公演名大分県立美術館開館記念
セキスイハイムpresents
辻井伸行 with 井上道義 &
オーケストラ・アンサンブル金沢
《悲しみのモーツァルト》
日時9/25(金) 開場18:15/開演19:00
会場iichiko グランシアタ
料金[チケット発売中]S席9800円、A席8800円、B席7800円
お問合せOBS大分放送 097-553-2504
出演辻井伸行、井上道義、オーケストラ・アンサンブル金沢
曲目 W.A.モーツァルト「交響曲第25番 ト短調 K.183」
W.A.モーツァルト「ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466」(ピアノ:辻井伸行)
W.A.モーツァルト「交響曲第40番 ト短調 K.550」

≪目次へもどる