Vol.68 2015 SPRING

information

公演ミニレポ event review

TITLE大分県立美術館開館記念
大分オペラフェスティバル第3弾 ヴェルディ作曲『オテロ』
DATE2015年3月14日(土)
PLACEiichiko グランシアタ

豪華な舞台、迫力ある演出、
美しいハーモニーに鳴り止まぬ拍手

 大分オペラフェスティバルの最後を飾る『オテロ』が上演され、感動の嵐を巻き起こしました。シェイクスピア原作・ヴェルディ作曲による15 世紀の悲劇は、主役のオテロがトルコ艦隊を撃破して嵐の中から帰還する場面からスタート。最高のキャストを揃えた舞台を、圧巻の演出と、京都市交響楽団の演奏が盛り上げました。重要な役・エミーリアを演じた大分市出身の渡辺玲美さん、アンジェルス児童合唱団(大分市)の歌声も花を添え、大盛況のうちに舞台は終了しました。

≪目次へもどる