Vol.66 2014 AUTUMN

EXTRA SCOPE

江戸時代からの伝統芸
清元の音色に耳を澄ます

 日本の伝統芸能に触れ、日本文化の素晴らしさが実感できる講座つき演奏会が、今年も3回開催されます。

 第一回目の演目は、今からちょうど200年前の江戸時代に起源を持つ「清元」です。“語り物”と言われる浄瑠璃のなかでも軽妙洒脱、粋でいなせな語りを持ち昧とした清元は、現在も歌舞伎や日本舞踊の伴奏、演奏のみの素浄瑠璃演奏会などで頻繁に披露されています。

 当日は国内外の歌舞伎公演などで知られる浄瑠璃の清元志寿子太夫らが出演。清元の成り立ちから舞台の構成まで、楽しくレクチャーしてくれます。

公演名平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
Touch The Japanese Culture 邦楽のススメ! 〜清元編〜
日時11月8日(土)開場13:30 開演14:00
会場iichikoグランシアタ舞台上
出演 [浄瑠璃]清元志寿子太夫 清元一太夫
[三味線]清元延志寿佳 清元香葉
料金1,000円・高校生以下無料
(未就学児入場可・保護者1名につき500円)
浄瑠璃と三味線が独自の世界を釀し出します

≪目次へもどる