Vol.66 2014 AUTUMN

Special Report 〜感動のステージを振り返って〜

自ら叩くアフリカンドラムの響きに興奮

   体感型ドラムエンタテインメント『ドラムストラック』もTanavata Starlight Express 2014を盛り上げてくれました。

 会場のiichikoグランシアタに足を踏み入れた観客の皆さんは、客席の一つひとつに置かれたアフリカンドラムに早くも興奮気味。開演前から客席のボルテージは最高潮!ステージにパフォーマーが現れると、響き渡るドラムのリズム、音色によってアフリカの大地へと誘われ…巧みなリードに、気づけば一緒にドラムを叩いて大盛り上がりのお客さん。この日は未就学児の入場制限がなかったため、小さなお子さま連れのファミリーをはじめ、恋人同士、友人グループなど、様々な客層の方が思い思いにステージを楽しんでいました。何より、民族衣裳をまとったパフォーマーたちのダンスは、スピードとパッションに溢れ圧巻でした。

 90分間アドレナリンが出っぱなしだった、素晴らしいショー。終演後は、お見送りに出てくれた出演者との時間を名残惜しそうに過ごしていた観客の皆さんの姿が印象的でした。

すべての席にアフリカンドラム・ジェンベが置かれた参加型エンタテインメントに観客も興奮!

ステージで鳴り響くプリミティブな打楽器の音色に、思わず心も踊ります。

≪目次へもどる