Vol.61 2013 SUMMER

[歌舞伎]

OBS開局60周年
松竹大歌舞伎
中村歌昇改め三代目 中村又五郎襲名披露
中村種太郎改め四代目 中村歌昇襲名披露
iichiko presents 大分公演

OBS開局60周年 松竹大歌舞伎 中村歌昇改め三代目 中村又五郎襲名披露 中村種太郎改め四代目 中村歌昇襲名披露 iichiko presents 大分公演

INTERVIEW

 2011年9月の新橋演舞場から始まった三代目中村又五郎、四代目中村歌昇の親子揃っての襲名披露。今回の松竹大歌舞伎は、その締めくくりとなる。名優が顔を揃え、期待が高まる本巡業を前に、5月17日、製作発表が行われ、中村吉右衛門さん、中村又五郎さん、中村歌昇さんの3人が出席した。

―今回の巡業への意気込みと沼津への思いを聞かせください。
 また佐渡さんにとってどのような楽団ですか?

吉右衛門 今回、若手が皆張り切っておりまして、とても元気のつく公演になるのではないかと楽しみにしています。私もそれに負けないように頑張ってこの巡業を務めたいと思っております。
 沼津は長い敵討ちの物語の中の外伝ともいうべき話。生き別れになった父子の愛情物語に仇討ちがからんだもので、庶民の親子の感情を表した私の大好きな芝居の一つです。互いに仇と通じていて父子と名乗り合えない、でも最後に息子が「お父さん」と言ってしまうという場面は、涙なくしては見られません。お客様にすがすがしい涙を流していただけるとありがたいなと思います。

―襲名から約1年半が過ぎましたが、新たに心境の変化がありましたか?

又五郎 先人方に教えていただいたことを守っていかなければならないという気持ちが強くなりました。くだけたところで言うと、「又五郎」という名前が体に馴染んできてくれたように感じます。「歌昇さん」と呼ばれて振り向かなくなったというのが正直なところでしょうか。
 でも気持ちは一昨年の9月に新橋演舞場で襲名披露興行を始めさせていただいた頃から変わっておりません。これからも初心の気持ちで努めていきたいと思います。

歌昇 自分も同じ気持ちを持ち続けています。いろいろな方のご協力があって襲名させていただいているので、毎日感謝しながら演じています。この感謝をいかに舞台で返せるかが襲名の期間中の課題。自分はいろいろなことを吸収していかなければならない身です。たくさんのお芝居を見て勉強し、諸先輩方からたくさんのことを教わって吸収していきたいと思っています。

―連獅子の見所についてお教えください。

又五郎 倅(せがれ)が役者を志すようになって、いつかいっしょに連獅子を踊りたいなと願っておりましたところ、今回、叶えることができました。
 連獅子は能の石橋(しゃっきょう)をもとにした舞踊です。親獅子が仔獅子を千尋の谷に突き落とし、這い上がってきた仔獅子だけを育てるという故事を描き、最後に白と赤の振り毛を振って獅子の狂いを踊ります。前半は息子を見守る親心の大きさを感じていただけるように、後半は豪快に、かつ品よく務めて、お客様に気持ちよくお帰りいただければと思っております。

OBS開局60周年 松竹大歌舞伎 中村歌昇改め三代目 中村又五郎襲名披露 中村種太郎改め四代目 中村歌昇襲名披露 iichiko presents 大分公演
公演名OBS開局60周年 松竹大歌舞伎
中村歌昇改め三代目 中村又五郎襲名披露
中村種太郎改め四代目 中村歌昇襲名披露
iichiko presents 大分公演
日時2013年9月21日(土)昼夜二回公演(同演目)
[昼]開場/12:00 開演/15:30 終演予定
[夜]開場/17:00 開演/20:30 終演予定
会場iichiko グランシアタ
出演中村吉右衛門、中村又五郎、中村歌昇 ほか
演目一. 沼津、二.口上、三.連獅子
料金GS席10,000円、S席7,000円、A席5,000円、B席3,000円
※U25チケット(S〜B席種の半額)
お問合わせ(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団 TEL 097-533-4004

≪目次へもどる