Vol.60 2013 SPRING

[オーケストラ]

iichiko presents
プラハ放送交響楽団
祖国愛を感じる荘厳なチェコの調べ

 1926年に創設された、チェコの三大オーケストラとして数えられているプラハ放送交響楽団。曲目は、皆さん一度は聴いたことのある「モルダウ」や、ジュニアオーケストラが先日の定期演奏会で演奏したドヴォルザークの「交響曲第8番」など。どの曲もボヘミア地方の風景が目に浮かぶよう。神秘的な雰囲気を持つ、歴史と伝統感じる叙事詩をお届けします。


公演名iichiko presents プラハ放送交響楽団
日時2013年7月7日(日)14:30 開場/15:00 開演/17:00 終演予定
会場iichiko グランシアタ
出演オンドレイ・レナルト(指揮)
ミハル・カニュカ(チェロ)
曲目スメタナ 交響詩「モルダウ」
ドヴォルザーク「チェロ協奏曲 ロ短調 op.104」
ドヴォルザーク「交響曲第8番 ト長調 op.88」
料金S席7,000円(残りわずか)、A席6,000円、B席4,000円、学生半額
(A・B席のみ・25歳以下の学生対象・iichiko総合文化センターのみの取扱・要学生証)
お問合わせ(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団 TEL 097-533-4004

≪目次へもどる