Vol.56 2012 SPRING

ある日の。

女声合唱団 ラシーヌ

問 TEL090-7532-7778(三重野)

他の部屋では様々なグループが練習していて、 刺激を受けます。

 2011年に30周年を迎え、31年目の歴史を歩み始めた「ラシーヌ」は、女性のみの合唱グループ。ママさんコーラスで、なんと25回出場したことで表彰を受けているというスゴイ団体なのです。スゴさの秘密は、出席率がとても高いこと。普段は普通のお母さん。だけど練習のために時間を捻出し、「ラシーヌ」に来れば、発声練習もして実に本格的。そんな皆さんを指導する猿渡健司先生は、「もっと技術的な練習もして、新しいレパートリーも増やして、多くの人に聴いてもらえるといいですね」とのこと。また、iichiko総合文化センターに来れば、他の練習室でいろんな人が様々なレッスンをしている様子にも、「私たちもがんばろう!」と刺激を受けているようです。

  • 定期的にイベントに出演。2〜3年に一度は定期演奏会も行っています
  • 猿渡先生を囲んで。本来は中練習室2で練習します
  • 練習が始まったら真剣そのもの!
  • リズムを確認するのに欠かせない、メトロノームはSpace Be受付で貸出可能です

団員募集中!
歌が大好きという気持ちさえあれば、どなたでも大丈夫です。まずは見学にきてください。


南蛮コール

問 TEL 097-556-1992(國家)

立地が良くて使用料が安い定期演奏会にも利用しています

 「南蛮コール」という名前は、かつて「南蛮ガラス館」があった頃、ここを拠点に歌好きの仲間が集まって発足したことにちなんだもの。「愛、癒し、励まし、祈り」というコンセプトのもと選曲を行い、4声からなる「男声合唱団の響きを聴いてもらいたい」と、熱心に、楽しく練習に取り組んでいます。練習はストレッチから始まり、徐々に集まってくるメンバーが揃うことには、曲を作りこんでいく練習へと移っていきます。平均年齢は66歳という層の厚さがウリですが、若いメンバーも募集中!経験者じゃなくても、楽譜が読めなくても大丈夫。「まずは練習を見学に来て、楽しんでください」とのことです。

  • お仕事の都合で"徐々に"揃うメンバーたち、共通点は「歌が大好き」
  • 演奏会ではこんな小道具も登場
  • ベテランの佐藤信夫先生と、中村弘人先生による指導です
  • 男声ならではの声ののびと迫力…圧倒されます!

第9回定期演奏会
2013年4月21日(日)14:00開演
会場:iichiko音の泉ホール

≪目次へもどる