Vol.55 2012 WINTER

 1953年創立。日本のミュージカルシーンの扉を開き、つねにトップを走り続ける劇団四季。現在、俳優、スタッフ合わせて700名以上、全国各地で行われるステージは、年間3700回を超えています。舞台を通じて演劇の感動や「生命の大切さ」「人を思いやる心」など、生きる上で大切なことを伝えたいと、海外ミュージカルだけでなく、子どもを対象にしたミュージカル作品にも力を注いでいます。
 『ユタと不思議な仲間たち』は、村の子どもたちにいじめられていた都会っ子の転校生、勇太(ユタ)が、座敷わらしと出会い、生きることの素晴らしさを教えられ、たくましく成長していく物語。柔らかい東北方言の響きを生かしながら、音楽には演歌や民謡の要素がふんだんに取り入れられていたりと、そのステージの完成度の高さは、海外のミュージカルにも匹敵する高評価を得ているほどで、「大切な人に見せたい」というリピーターが多いことでも知られています。今回の特集では、いよいよ2月に大分へやってくるこの舞台にクローズアップ!

劇団四季オリジナルミュージカル ユタと不思議な仲間たち

日時 2012年2月9日(木)
18:00開場/18:30開演
会場 iichikoグランシアタ
料金 S席4,000円、A席3,000円、B席2,000円
●チケットの売上の一部を義援金として東日本大震災の被災地へ寄付します。
●3歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。3歳以上のお子様は有料となります。
●託児サービス有(要予約。満1歳児から未就学児対象)…2100円/1人(税込)。平成24年2月6日(月) 17:00申込締切

主催・公演に関するお問い合わせ
(財)大分県文化スポーツ振興財団 TEL097-533-4004

このページのTOPへ戻る