Vol.55 2012 WINTER

さあ、もうすぐベルが鳴りますー直前のプログラムをレクチャー

ジャズピアニスト・小曽根真、来県。演目は情熱のラフマニノフ

iichiko presents NHK交響楽団 大分公演

 今年のNHK交響楽団は、一流のジャズピアニストでありながら、クラシックの評価も高い小曽根真さんとの共演、ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」をお楽しみいただきます。その見どころを、ご本人に語ってもらいましたのでご紹介します。
 また、後半の「交響曲第2番ホ短調」は、11月に行われたサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー管弦楽団も演奏した曲です。そのときに来場された方は、聴き比べてみるのも面白いはず。どうぞお楽しみに!
 恒例の人気公演、ぜひお聴き逃しなく。

iichiko presents NHK交響楽団 大分公演
日時 2012年3月3日(土) 14:15開場/15:00開演
会場 iichiko グランシアタ
出演 指揮:尾高忠明(NHK交響楽団正指揮者)、ピアノ:小曽根真
曲目 ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」、
ラフマニノフ「交響曲第2番 ホ短調」
料金 GS席6,000円、S席5,000円、A席4,500円、B席4,000円、
学生半額(S〜B席、25歳以下の学生対象、iichiko総合文化センター 1F インフォメーションでのみ取扱い、枚数限定)
主催・お問い合わせ/
(財)大分県文化スポーツ振興財団 TEL097-533-4004
 

前のページ | 1 | 2 | 3 | 

このページのTOPへ戻る