Vol.53 2011 SUMMER

ドキュメント! iichikoグランシアタ ジュニアオーケストラ物語

音楽と向き合う喜びを胸に
ジュニアオーケストラ、3年目が始動。

 第3回の定期演奏会は、2012年3月31日(土)の予定。年々レベルアップしていくジュニアオーケストラが挑戦する次の課題は、シベリウスの交響詩「フィンランディア」と、モーツァルトの「交響曲第39番変ホ長調」、そしてチャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」より。さらに指揮者には、あのカラヤンのアシスタントを務めた経歴の持ち主である、山下一史氏を迎えるというから、期待大の演奏会となりそうだ。第2回定期演奏会の余韻が残るなか、まだまっさらな譜面に向かう子どもたちは今、新しい音楽と出会う喜びに溢れた顔つきをしている。
 3年目に突入して関心するのは、"プロ意識"のようなものがしっかりと芽生えていること。なかには「しっかり練習しないとメンバーから外されちゃう!」と、危機感を持っている子もいるからスゴイ。

 さっそく来春の演奏会を見据えた練習に打ち込んでいるところだが、弦楽器の選抜メンバーにとっては、8月に行われる弦楽アンサンブルコンサートに向けての練習が急務。昨夏も開催したこのコンサート、今年は少々スタイルを変えての演奏会となる。場所は、iichiko総合文化センターの玄関口アトリウムプラザにて。モーツァルトやヴィヴァルディなどのクラシックに加え、宮崎アニメでお馴染みのポピュラーな曲まで、幅広い客層が親しみやすい構成となっているので、どうぞお楽しみに。

岩倉万希子さん(高1・北九州市)麻生弥生さん(高2・大分市)富田祐希さん(高2・大分市)筒井かなえさん(大1・別府市)山本里奈さん(高3・大分市)中間奏莉さん(中3・大分市)山根怜泉さん(中3・大分市)河野菜々子さん(中2・大分市)近藤さくらさん(小6・豊後高田市)佐藤亜海さん(中1・大分市)
iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ弦楽アンサンブルコンサート vol.2

| 1 | 2 | 

このページのTOPへ戻る