Vol.53 2011 SUMMER

さあ、もうすぐベルが鳴りますー直前のプログラムをレクチャー

バレエとは、大きな"生きた絵画"。
みんなで一つになって踊れたらいい。

第13回大分県民芸術文化祭開幕行事 大分ロシア友好交流バレエ公演
「くるみ割り人形」全幕

 今秋の「大分県民芸術祭開幕行事」は、大分のバレエ界を牽引する「おおいた洋舞連盟」が、ロシア「ボリショイ・バレエ団」のソリストなどを迎えて共演する『くるみ割り人形』で幕を開けます。その振り付けのため4月に来日した、ボリショイ・バレエ団のソリストダンサー、ゲオルギー・ゲラスキン氏にお話しをうかがいました。

−9月の舞台では大分の子どもたちと共演されますが、このように子どもたちと一緒に踊ることはよくあるのですか?
2006年の大分県民芸術祭開幕行事で、大分の子どもたちと『ラ・バヤデール』をやりましたが、それ以外で子どもたちと創る舞台で共演したことはありません。大分だけでの経験です。
−こういう試みについてどう思いますか?
大変興味深いですね。同時に、難しいことでもあります。子どもたちは成長過程にあるため、体質的な問題や個人差もありますから、私は、それぞれの良さを見極めて振り付けをしなければなりません。
−今回のレッスンではレッスンではどのようなことをしたのでしょう。
出演する子どもたちとの初顔合わせと、チャイコフスキーの音楽の意図に触れ、伝えながら、振り付けをしています。ロシアで誕生して以来伝わる『くるみ割り人形』のバレエ台本とボリショイ劇場の踊りをベースに、子どもたちに合った踊りにしています。短い間ですが、踊りのレベルも上げたいですね。
−とても情熱的に教えていらっしゃいますね。子どもたちも真剣…。
大分の子どもたちは、本当に踊るのが大好きってことがわかるし、一緒に練習をしていて非常に心地よいです。ですが、遊びではなくて"舞台に立つ"という本質的なことを意識しなければならないので、ときに優しく、ときに厳しく接しています。
−子どもたちの中には、将来プロになりたいという子どももいるはず。
彼女たちにとって素晴らしい経験になるでしょうね。
バレエとは限らず、何か目標を持っている子は、レッスンを通して明らかにわかります。素直に受け入れて、努力をしている姿が見えるんですね。素晴らしい出会いや良いチャンスに巡り合う経験を生かして、将来の夢につなげてもらいたいです。バレエをやりたいならば、すべての芸術を学ぶことが必要です。バレエは"総合芸術"です。音楽にも美術にも歴史にもつながっている。バレエとは、ただの肉体的動作だけではなく、大きな"生きた絵画"なんです。
−今回の舞台の見どころは?
全部ですね(笑)! 一つも欠かすことなく「物語を観て」いただきたいです。コンサートとは違い、全てが絡み合いながら物語はつながっています。それからバレエを観るだけじゃなくて音楽も聴いてください。『くるみ割り人形』には、チャイコフスキーの哲学的要素やメロディーに見え隠れする感情や物語が凝縮されています。個人的余談ですが、僕がボリショイに入団して最初の大役がこの「ねずみの王様」で、以来いくつかのバージョンも含め15年以上踊っています。身体に染みついている思い入れのある作品でもあります。
−本番に向けての抱負をどうぞ。
「みんなが一つになって踊る」ことが目標です。そうしなければ完成しません!
−今回は長期滞在ですが、大分は楽しめていますか?
あまり休みもないのですが、時間をつくって「地獄めぐり」に行きました。温泉にも入りましたよ。滞在中はまた行くつもりです。
完璧なステージのためには、子ども相手でも妥協しないバレエへの情熱を持つゲラスキン氏でした。長身の彼の、ダイナミックかつ華麗な舞にも注目を。本番は9月です。どうぞお楽しみに!
ゲオルギー・ゲラスキン
INTERVIEW
ボリショイ・バレエ団 ソリストバレエダンサー
ゲオルギー・ゲラスキン

PROFILE
モスクワ生まれ。1992年ボリショイ・バレエ学校を卒業、同年ボリショイ劇場へ入団。これまでに「くるみ割り人形」のねずみの王様、「ファラオの娘」のナイルの神、「眠れる森の美女」の灰色オオカミ、「ドン・キホーテ」のボレロ、「ロミオとジュリエット」のパリスなどの個性的キャラクターも多く演じ、活躍中。
第13回大分県民芸術文化祭開幕行事 大分ロシア友好交流バレエ公演
「くるみ割り人形」全幕
日時 2011年9月25日(日) 18:00開演/17:30開場
会場 iichiko グランシアタ
出演 バレエ…広瀬万弥子、ゲオルギー・ゲラスキン、
ボリショイ・バレエ団より数名、おおいた洋舞連盟
指揮 アレクセイ・ボゴラッド(ロシア国立ボリショイ劇場指揮者)
演奏 大分チェンバーオーケストラ
料金 GS席7,000円、S席5,000円、A席3,000円、B席2,000円
主催・お問い合わせ/
(財)大分県文化スポーツ振興財団 TEL097-533-4004

| 1 | 2 | 

このページのTOPへ戻る