Vol.52 2011 SPRING

さあ、もうすぐベルが鳴りますー直前のプログラムをレクチャー

至上最強のアンサンブル、5年ぶりの来県。

iichiko presents ベルリン・フィル八重奏団

ベルリン・フィル八重奏団

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のトップ奏者たちを中心に構成される「ベルリン・フィル八重奏団」は、発足が1928年という歴史ある楽団。当時、シューベルトの八重奏曲を演奏するために集まったのが始まりで、以来、世界の主要都市で演奏活動を行っています。今回注目したいのは、"現代最高のホルン奏者"と呼ばれるラデク・バボラークと"類稀な美音"と称賛されるクラリネットのヴェンツェル・フックス。そんな彼らに加え、ゲストにピアノの仲道郁代を迎え華やかなひとときをお届けします。お楽しみに!

ラデク・バボラーク 仲道郁代
iichiko presents ベルリン・フィル八重奏団
日時 2011年6月30日(木) 18:30開場/19:00開演
会場 iichiko 音の泉ホール
出演 ベルリン・フィル八重奏団、仲道郁代(ピアノ)
曲目 シューマン:ピアノ五重奏曲変ホ長調Op.44 ほか
料金 S席6,000円、A席5,000円、学生1,000円
主催・お問い合わせ/
(財)大分県文化スポーツ振興財団 TEL097-533-4004

| 1 | 2 | 

このページのTOPへ戻る