Vol.49 2010 SUMMER

ドキュメント! iichikoグランシアタ ジュニアオーケストラ物語

同じ経験を共有すると、絆は強く強く結ばれるのだということが、
 子どもたちを見ていると実感できる。

 第1回定期演奏会から1カ月後、新規オーディションに合格した20人のメンバーを迎えた今年度初の練習風景。子どもたちの間には、よく晴れた夏の空のような、カラッとした明るさが充満している。レッスンの最中、講師の先生の言葉に躊躇なく笑いをこぼしたり、隣の仲間と顔を見合わせ教え合ったり。休憩時間になると、群れをなすように仲良く部屋から出てきておしゃべりに興じたり、まるで親に話しかけるような親しさで先生を占領したり。気負いがなく、仲間を信頼し合っていて、心から「ジュニアオーケストラ」という環境を楽しんでいるのがわかる。
 第1回定演の成功までには、子どもたちなりにたくさんの努力があったはず。けれど、それを仲間と一緒に乗り越えたことが今、大きな財産となっている。「仲間とまた楽しい音楽をつくるんだ!」という明るい気持ちでいっぱい。
 そんな雰囲気は、”居心地の良さ“として、新メンバーにも伝わっている。「思ったより楽しそうで安心した」というのが、新しい団員たちの感想。2年目のジュニアオーケストラがまた、どんなふうに成長していくのかとても楽しみだ。
 さて、そんなジュニアオケから21人の選抜メンバーが、8月31日(火)、「弦楽アンサンブル」に挑戦する。さっそく、マロ先生こと、篠崎史紀芸術監督から直々にレッスンを受けながら猛特訓中。オーケストラとは違った一面を、どうぞお楽しみに。

田中瞳美さん(高2・大分市) 後藤花保さん(中3・大分市) 徳丸朝子さん(中2・大分市)
前田萌花さん(小3・大分市) 今井 丈くん(中1・大分市) 西野ひかりさん(中2・大分市)
江島功記くん(中1・日田市) 渡邉麻衣さん(高1・大分市) 平野愛子さん(小3・大分市)
徳永日向子さん(高1・大分市) 末廣恵子さん(中2・宇佐市) 原なつきさん(中1・大分市)
古岡壮大くん(小4・大分市) 佐藤美希さん(高2・大分市) 柏原千歩さん(高1・大分市)
 
中村 仁さん(中1・大分市) 幸野朱里さん(中3・大分市) 平野美優さん(小5・大分市)
岩崎真由実さん(高1・日出町) 河村佳奈さん(中3・大分市) この日、午前中は弦楽アンサンブルのレッスンをマロさんが直々に。
弦楽アンサンブルに出演するメンバー。
A.
弦楽アンサンブルに出演するメンバー。

B.
新しい曲に挑戦するのが楽しくてしょうがない様子。
瞳がキラキラしています。

C.D.
この日、午前中は弦楽アンサンブルのレッスンをマロさんが直々に。
新しい曲に挑戦するのが楽しくてしょうがない様子。瞳がキラキラしています。
この日、午前中は弦楽アンサンブルのレッスンをマロさんが直々に。
弦楽アンサンブルコンサート

STAFF PICKUP

1年間での成長を実感。
そして、オーボエはさらに目立っていきます!

オーボエ講師/高田喜夫 先生

オーボエ講師/高田喜夫 先生

 第1回定期演奏会の子どもたちを見て、ここまでできるとは思わなかったというのが正直なところです。それくらい感動しました。1年前にレッスンが始まったときも「大丈夫かな」という印象が強かったけれど、本番ではよく弾いていました。がんばったと思います。技術的にはもちろん、いちばん大きく成長したのは、自分たちで音楽をやろうという思いが強くなったことではないでしょうか。2年目は、昨年度よりもいい演奏をめざす前提で…オーボエはさらに目立ちますよ!…いろんな年齢の仲間がいる環境を楽しんでほしいし、レッスン以外のシーンでも仲良くしていってもらえたらいいと思います。


PROFILE
東京芸術大学付属音楽高校、東京芸術大学器楽科卒業。オーケストラ、室内楽の経験が豊富で、子どもたちからの信頼も厚い。現在、大分中学校・大分高等学校音楽クラス教諭。

このページのTOPへ戻る