Vol.48 2010 SPRING

さあ、もうすぐベルが鳴りますー直前のプログラムをレクチャー

東洋人初の、ショパン・コンクール優勝。
それから30年、アニバーサリーイヤーの贈り物

iichiko presents ダン・タイ・ソン ピアノリサイタル

ダン・タイ・ソン
ダン・タイ・ソン

 1980年のショパン・コンクール。その栄冠を、東洋人として初めて手にしたピアニストが、ベトナム、ハノイ出身のダン・タイ・ソンです。彼はベトナム戦争の渦中、紙に書いた鍵盤で練習していたと言われており、それでも夢を持ち続け、世界の注目を集めることとなったエピソードは、当時多くの音楽ファンを感動させました。そしてコンクール優勝後は、ニューヨーク、ロンドン、ウィーンなど世界中からオファーが殺到し、今もなおワールドワイドな活躍を続けています。
 そんなダン・タイ・ソンが聴かせてくれるのは、ショパンイヤーの記念プログラム“ショパン・ダンス”。名ショパン弾きの、繊細でアカデミックなピアノに、酔いしれてみませんか?

iichiko presents ダン・タイ・ソン ピアノリサイタル/caption>
日時 2010年6月1日(火)18:30開場/19:00開演
会場 iichiko 音の泉ホール
出演 ダン・タイ・ソン
料金 料金/S席5,000円、A席4,000円、学生2,000円
主催・お問い合わせ/
(財)大分県文化スポーツ振興財団 TEL097-533-4004

| 1 | 2 | 3 | 4 |

このページのTOPへ戻る