Vol.46 2009 AUTUMN

ホールの外からお届けします emo+プラス

オペラの素晴らしさを伝えたい

大分市 大分オペラアンサンブル

 第8回目を迎える、大分オペラアンサンブルのコンサートが今年も11月に控えています。その練習日にお邪魔してきました。
 「大分オペラアンサンブル」(以下、オペアン)は、大分の音楽文化の向上のため、オペラを通じてその素晴らしさを伝えようと、1996年に発足しました。東京二期会でプリマドンナを務めていた阿部容子氏を会長に、オペラ界で活躍する大分県にゆかりある面々を中心に、毎年秋のコンサートを開催しています。
 今年のコンサートは、名オペラの“いいとこどり”である「オペラガラ」のスタイルで行われます。しかもオーケストラ付きの本格的な内容です。海外経験も豊富な中村弘人氏(テノール)、上田雅美氏(ソプラノ)、そして事務局長を務める吉原恵子氏(ソプラノ)ら9人のソリストに、公募で集まった中学生〜80代までの40人の合唱団が加わり、オーケストラの演奏に乗ってダイナミックなコンサートになることは間違いありません。
 オペアンの会長、阿部先生に今回の見どころを聞いてみました。
 「全部が見どころです! これだけの規模のオペラアンサンブルで、オーケストラと一緒にできることは貴重。今までオペラに足を運んだことのない人も一度この舞台を見て、楽しんでみてほしいです」
 いつか、全幕公演をするのが夢という大分オペラアンサンブル。芸術の秋、ぜひ今年の公演にお出かけください。

A.11月の「オペラガラコンサート」に出演するオペアンのメンバー。後列左から5番目が会長の阿部先生

D.同じくソリストの吉原恵子先生は、県民オペラにも出演するなど、大分のオペラシーンに欠かせない存在C.合唱指導をするテノールの中村弘人先生B.ソリストの上田雅美先生はウィーンのコン
ツェルトハウスでデビューを飾った実力派

E.合唱のメンバーにはオペラ初心者も。「オペラはひとりではできない、みんなでつくる喜びがある」と、みなさん楽しんで歌っています。そして素晴らしい歌声! 本番が楽しみです


第8回大分オペラアンサンブル公演オペラガラコンサート

2009年11月29日(日) 13:30 開演
iichiko グランシアタ
お問い合わせ大分オペラアンサンブル TEL 080-1533-0270
チケット好評発売中!

このページのTOPへ戻る