Vol.46 2009 AUTUMN

さあ、もうすぐベルが鳴ります—直前のプログラムをレクチャー

ディズニーの名作や人気アニメを、オーケストラ、映像、歌などで夢と魔法の世界に誘います。

ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2009

ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2009

ディズニーの名作や人気アニメを、オーケストラ、映像、歌などで夢と魔法の世界に誘います。 ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2009

 『ディズニー・オン・クラシック〜まほうの夜の音楽会2009』の誕生は、2002年。日本発・世界初のディズニー・ブランドのコンサートとして催されました。今年は第7回目を迎え、大分には初お目見えです。テーマを「PROMISE 〜愛を感じて・・・」と題して、メインプログラムは、感動のアニメーション「ライオン・キング」や、映画の大ヒットでお馴染みの「パイレーツ・オブ・カリビアン」を壮大なシンフォニーに編曲した世界初演の意欲作など、名曲の数々をディズニー・オン・クラシックならではのプロデュースでお届けします。
 オーケストラは日本最古の歴史と伝統を誇る東京フィルハーモニー交響楽団で、ティンカー・ベルとの旅を願った精鋭の楽団員たちが“ネバーランド・オーケストラ”の名のもとに、素晴らしい演奏を繰り広げます。これを指揮するのは、ブラッド・ケリー。第1回からずっと指揮し、音楽監督として編曲も手掛けてきた彼の紡ぎ出す音楽は、日本人の心を掴み、成功へと導いてきた大きな原動力となっています。
 さらに、ステージを魅力的にするのが、ニューヨーク・ブロードウェイで活躍するヴォーカリストたちの伸びやかな歌声と華やかなステージパフォーマンスであり、素敵なゲストの演奏も聞き逃せません。「ディズニーアコースティック・セレクション」では、ソロ・クラシックギターの益田正洋が、クラシックギター1本でディズニーのポピュラーナンバーを奏でます。
 映像や音楽や愛すべきキャラクターとともに、愛・友情・冒険・夢・優しさ・勇気・希望に満ち溢れたディズニーワールドに初めて出会った時の感動を、舞台で再び体感することができる“まほうの夜の音楽会”は、子供にも大人にもこの上なくハッピーな時間をプレゼントしてくれることでしょう。

ディズニー・オン・クラシック まほうの夜の音楽会 2009
日時 2009年12月18日(金) 17:30開場/18:30開演
会場 iichiko グランシアタ
出演 ブラッド・ケリー(指揮・編曲)、東京フィルハーモニー交響楽団“ネバーランド・オーケストラ”、ジェン・ザッポラ、アン・トルペギンなど(ヴォーカリスト)、益田正洋(ソロ・クラシックギター)
料金 S席8000円 A席6500円
Pコード325-442 Lコード82610
※出演者、曲目等が変更になる場合があります。予めご了承下さい。
 未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。
 車椅子席をご希望の場合には、OBS大分放送事業部までお問い合わせください。

主催・お問い合わせ/OBS大分放送事業部 TEL 097-553-2509
共催/(財)大分県文化スポーツ振興財団

前のページ | 1 | 2 | 3 | 

このページのTOPへ戻る