Vol.46 2009 AUTUMN

さあ、もうすぐベルが鳴ります—直前のプログラムをレクチャー

全国ツアー公演はお客様との距離が近くて嬉しい。

宝塚歌劇雪組全国ツアー iichiko presents 大分公演
「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!」 宝塚歌劇団 水 夏希 INTERVIEW

宝塚歌劇雪組全国ツアー iichiko presents 大分公演 「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!」 宝塚歌劇団 水 夏希 INTERVIEW

宝塚歌劇雪組全国ツアー iichiko presents 大分公演 「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!」 宝塚歌劇団 水 夏希 INTERVIEW

 

 全国ツアー「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!」で、大分を訪れる雪組トップスターの水 夏希さん。今夏は、相手役に愛原実花さんを迎え、新たな顔を見せてくれました。トップスターとして3年目、さらに役者としての幅を広げる水さんに、現在の心境を伺いました。


―トップスター3年目を迎えて、変わってきたことはありますか?

 初めてのことがなくなってきましたね。いろんな経験が積み重なってきて、初めてで動揺することよりも、以前経験したことを違うアプローチで取り組むことができるようになりました。

―舞台で演じるときに心がけていることは?

 

 お客様に楽しんでいただこうという思いはすごくありますね。それは下級生たちにも事あるごとに言ってます。例えば、私は視力がいいので客席がよく見えるんですよ(笑)。ですから、お客様と目線を合わせるようにして会話する感じで演じようと。そういう意味では、「RIO DE BRAVO!!」は、お客様と一緒に楽しめる舞台なので、これが、私が宝塚でやりたかったことだという感じがありますね。

―もうひとつの演目「情熱のバルセロナ」は、大地真央さんと黒木瞳さんのトップコンビお披露目公演でもあったそうですね。

 

 はい。とても華やかで、宝塚らしい純愛物語ですね。初演をご覧になったファンの方には、いろんなイメージがおありだと思いますが、それに囚われず、今の雪組でしかできない雰囲気になったらいいなと思います。

―大分には2006年に「ベルサイユのばら」で来られていますが、その時に印象に残っていることは?

 

 温泉ですね。あちこちで湯気が立っていて、わくわくしました。プライベートで遊びに来たいなと思いましたね。

―大劇場とは違う、全国ツアー公演ならではの醍醐味はありますか?

 

 まず物理的に、オーケストラボックスがない分お客様との距離が近いので、反応がダイレクトに伝わってきますし、「きれいねえ」とかの話し声も聞こえるんですよ。それがすごく新鮮で嬉しいです。街で声をかけてくださった方に方言を教わったり、その土地ならではの美味しいものをいただくのがすごく楽しみです。大分は下級生に出身の子がいるので、いろいろ聞いてチャレンジしたいですね。

―最後に、大分のみなさんにメッセージをお願いします。

 

 束の間、現実を忘れてあり得ない世界を楽しめる。そういう感覚は、本当に宝塚ならではだと思います。ぜひ軽い気持ちで見に来ていただけたらと思います。

profile

水 夏希(みず・なつき)/千葉県出身。「ダンスや歌で生計を立てるつもりはなく、推薦で大学に入ろうと勉強に励んでいた」という高校時代、友達に誘われて観に行った宝塚の舞台に魅せられ、将来設計を一転、宝塚音楽学校の受験を決意する。93年「BROADWAY BOYS」で初舞台。何度か組替えを経て、07年2月雪組トップスターに。「息抜きにショッピングに出かけても、“あ、これ舞台に使えそう”って何でも結びつけちゃう」というほど、自身も宝塚の大ファン。

宝塚歌劇雪組全国ツアー iichiko presents 大分公演
「情熱のバルセロナ」「RIO DE BRAVO!!」
日時 2009年12月1日(火) [昼の部]14:00開演 [夜の部]18:00開演
会場 iichiko グランシアタ
出演 宝塚歌劇団 雪組
料金 S席7000円 A席5000円 B席3000円
主催・お問い合わせ/
(財)大分県文化スポーツ振興財団 TEL 097-533-4004

 1 | 2 | 3 | 

このページのTOPへ戻る