Vol.45 2009 SUMMER

出待ち取材!BRAVO!

第11回 別府アルゲリッチ音楽祭
マラソン・コンサート 〜協奏曲と室内楽〜

2009年5月17日(日) 16:00開演
iichikoグランシアタ

熊本県宇土市
本多朋隆さん、称子さん、沙羅々(さらら)さん、響流(こうる)くん

熊本県宇土市 本多朋隆さん、称子さん、沙羅々(さらら)さん、響流(こうる)くん

 本多さんファミリーは、お父さんが音楽好きで、アルゲリッチ音楽祭は2度目。「いろいろと多彩な演奏を聴かせてもらえて、楽しみました。ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)は迫力がありましたし、アルゲリッチはアグレッシブで、火花が散るような競演でしたね」。ピアノを習っている沙羅々ちゃん(小学6年)は、ヴィヴラフォンによるバッハが聴けたこと、響流くん(小学4年)は、トランペットが良かったとの感想。そんな子供たちの満足気な様子にお母さんにも笑顔があふれていました。


前のページ 1 | 2

このページのTOPへ戻る