Vol.44 2009 SPRING

ジュニアオーケストラ、いよいよ始動!|春、4月ジュニアオーケストラのオーディションが始まります。どんな子ども達が集まって来るのでしょうか。どんな夢や希望を持って来るのでしょうか。今回は、そんな子ども達を迎えるジュニアオーケストラ藝術監督・篠崎史紀さん、音楽監督・川瀬麻由美さん、そして大分県文化スポーツ振興財団・立花旦子さんの3人に、子ども達や音楽の可能性、ジュニアオーケストラの目指すものについて語り合っていただきました。さあ、もう幕は開きました。

Vol.44 2009 SPRING

萌芽

Awakening of talent for art

 種を播き、水をやり。ようやく訪れたあたたかい春の気配に、ひょっこり可愛らしい芽が出始める。ジュニアオーケストラは、まさに植物のよう。子ども達が音楽という栄養をたっぷりと吸収し、すくすくと育っていきますように。ジュニアオーケストラの「萌芽」。どんな花を咲かせるのか、乞うご期待。

表紙イラスト/さくらホール

 また春が巡り、昨年から準備が進んでいたジュニアオーケストラが始動しはじめました。さらに次の春、またその次にはどんな顔ぶれが揃っているのでしょうか。桜の花びらが舞い散る季節ごとに美しい音色のハーモニーが増えていくことを心より願っております。

(有)プリズム・河村友紀

このページのTOPへ戻る