Vol.41 2008 SUMMER

おかげさまでiichiko総合文化センターは10周年を迎えました。

Vol.41 2008 SUMMER

体感

feeling in the body

 人生で一度はやってみたかったこと。たとえば憧れのピアニストよろしくステージに上がり、脚光を浴びること。颯爽と、堂々と、カッコよく! そして恍惚として至福に浸る。きっとその幸せとは、なりきった充足感からくるのではないだろう。鍵盤の指触り、音の響き、観客の眼差し……体中で感じるものに痺れる自分に、興奮するのだろう。

表紙イラスト/体感BOX

 アフリカンミュージック&ダンス、コンテンポラリーダンス、義太夫。今まで知らなかった子どもたちも、自分で演奏したり踊ったり歌ったり…ほら、楽しそうな声が聞こえてきませんか?新しい体感の箱を自分の手で開けてください。中には未知の驚きと喜びが入っています。

(有)プリズム・河村友紀

このページのTOPへ戻る