Vol.37 2007 SUMMER

幕が開く前に|公演を楽しむための予習ページ

座布団ひとつ分のスペース、そこは異空間(ワンダーランド)

桂文我 独演会

 今、日本の伝統芸能に興味を持つ人が増えています。数年前からの落語ブームも、いまだに収まるところを知らない勢い。そんな世の中に、落語のおもしろさを伝え続ける桂文我の独演会が近づいてきました。
 桂文我は、落語絵本や「おやこ寄席」の企画で知られる子ども向け落語の第一人者でもあります。今回は、独演会の他に小学生を対象とした「こども落語ワークショップ」も開催。全6回のワークショップで、子どもたちには落語のいろはや日本の文化のすばらしさを学んでもらい、そして最終回には、小話に挑戦してもらう予定です。これは、一般の人にもご来場いただき、ぜひ聴いてほしいと思っていますのでご期待を。この夏、大人も子どもも、いざ桂文我のワンダーランドに誘われん!

桂文我

かつら・ぶんが 噺家
 1979年、桂枝雀に入門。83年のABC落語漫才新人コンクール審査員奨励賞受賞をはじめ、数々の賞を受賞。95年に桂文我を襲名し、現在、年間300回程度の高座をつとめる。大阪、東京、横浜、名古屋、京都、岡山、徳島をはじめ、各地で「桂文我独演会」「桂文我の会」を開催。「おやこ寄席」など子ども向け落語を積極的に開くなど多方面で活躍中。

桂文我 独演会
日時会場 2007年8月4日(土) 13:00〜15:00
佐伯市保健福祉総合センター「和楽」
2007年8月4日(土) 19:00〜21:00
iichiko 音の泉ホール
2007年8月5日(日) 14:00〜16:00
くすまちメルサンホール
こども落語ワークショップ
日時 2007年7月〜12月 (月1回/全6回)
会場 iichiko Space Be
講師 桂 文我
※定員に達したため募集は締切。最終回は12月15日(土)は発表会の予定
主催・お問い合せ/(財)大分県文化スポーツ振興財団 TEL097-533-4004

このページのTOPへ戻る