Vol.36 2007 SPRING

特集 2007年度ラインナップ

共催公演

第9回 アルゲリッチ音楽祭 オーケストラコンサート

 毎回、チケット争奪戦必至の「別府アルゲリッチ音楽祭」の人気コンサート。第7回音楽祭でも話題となった世界的ヴィオラ奏者であり、指揮者のユーリー・バシュメット、第1、2回音楽祭でアルゲリッチからも絶賛された桐朋学園オーケストラとの共演となります。

日時 2007年4月14日(土) 17:15開場 18:00開演
会場 iichiko グランシアタ
出演 ユーリー・バシュメット(指揮/ヴィオラ)、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、桐朋学園オーケストラ
料金 S席12,600円 A席10,500円 B席8,400円 C席6,300円 D席4,200円
ユース席2,100円※ユース:小学1年生〜22歳

マルタ・アルゲリッチ

ユーリー・バシュメット

ネルソン・ゲルナー

(C) K.Miura 音楽之友社提供

アルゲリッチ総監督推薦演奏家コンサート
ネルソン・ゲルナー ピアノリサイタル

 ネルソン・ゲルナーはアルゼンチン出身のピアニスト。アルゲリッチにその才能を認められ、1990年のジュネーブ国際コンクールで優勝し、現在ヨーロッパを中心に着実にキャリアを広げているピアニストです。

日時 2007年4月15日(日) 14:30開場 15:00開演
会場 iichiko 音の泉ホール
出演 ネルソン・ゲルナー(ピアノ)
演目 ヤナーチェク「ピアノ・ソナタ1905年10月1日 街頭にて」
シューマン「フモレスケop.20」
ショパン「演奏会用アレグロop.46」「12の練習曲op.10」
料金 指定席3,150円 自由席2,100円
主催・お問い合せ:(財)アルゲリッチ芸術振興財団 TEL0977-27-2299
共催:(財)大分県文化スポーツ振興財団

DANCE表現プロジェクト 〜表現力とコミュニケーション力のワークショップ〜

 体が硬いから踊れないのではなく、力が入りすぎているから踊れない。あらゆるダンススタイルの基本となる表現力を、日常動作を取り入れたキャラクターダンスで引き出していく。表現する楽しさを体験します。すべてのベースにある表現の根本を、楽しく学ぶワークショップです。

日時 First Session(一般コース・経験者コース)
2007年5月19日(土)・20日(日)

Second Session(一般コース・経験者コース)
2007年11月17日(土)・18日(日)
会場 iichiko Space Be リハーサル室
料金 ■一般コース
1日券1,500円 2日券2,000円
■経験者コース
1日券3,000円 2日券5,000円
■ワークショップ見学券
1,500円(1日券のみ)
主催・お問い合せ:社団法人現代舞踊協会九州支部 
DANCE表現プロジェクト実行委員会  TEL097-532-0158(後藤)
共催:(財)大分県文化スポーツ振興財団

ビリー・ヴォーン オーケストラ

 60年代に数々のヒット曲を生み出したビリー・ヴォーンと彼のオーケストラ。それは多くの人々の青春時代とオーバーラップしながら忘れられない曲となっています。一方スウィングジャズオーケストラの全盛時代30〜40年代には同じく、今やスタンダード曲として全世界の人々に愛されているヒット曲が生まれて、今日まで続いています。ビリー・ヴォーン オーケストラは今日唯一あの40年代のスウィングダンスミュージックを演奏して、全く当時と同じ色、においを持った強力にスウィングするバンドなのです。

日時 2007年7月17日(火) 18:00開場 18:30開演
会場 iichiko グランシアタ
出演 ビリー・ヴォーン オーケストラ
料金 S席(1F)5,000円 A席(2・3F)4,000円 当日500円増し
主催・お問い合せ:ブリックブロック TEL097-536-4852(※PM5:00以降)
共催:(財)大分県文化スポーツ振興財団

時空を超えて 〜一噌幸弘トリオ 笛の世界〜

 日本の能管奏者でドレミ…の西洋音楽を吹けるただ一人の能楽師・一噌幸弘。溢れ出る才能と培われた技、挑戦的な好奇心、そこから生まれる超絶技巧と美しい笛の音色、心が震えます。古典を超えた笛の世界を心ゆくまでお楽しみください。

日時 2007年7月18日(水) 18:30開場 19:00開演
会場 iichiko 音の泉ホール
料金 一般指定席3,000円
主催・お問い合せ:NYパワーハウス TEL090-6038-2481
共催:(財)大分県文化スポーツ振興財団

第29回 ぴあフィルムフェスティバル in大分

 今年も開催します!若手映像作家の登竜門、ぴあフィルムフェスティバル。新人映像作家の発掘を目的とした日本最大の映画コンペティション「PFFアワード」の上映はもちろん、PFFスカラシップ作品『14歳』の上映。さらに今年の大分会場は、新たな企画提案で充実のラインナップになりそうな予感。劇場公開作にPFF出身の監督たちの作品が、どんどん出てきています。今年も新しい才能にきっと出会えるはず!!

  日時 2007年10月27日(土)・28日(日)
会場 iichiko Space Be 映像小ホール
主催・お問い合せ:PFF in大分実行委員会 TEL097-536-4512(シネマ5 大西)
共催:(財)大分県文化スポーツ振興財団

劇団わらび座 天草四郎−四つの夢の物語

 島原の乱の象徴的存在である天草四郎が実は女性であったと仮定。歴史上類を見ない圧政に人間の証と誇りをかけて立ち上がった島原・天草の人々の四つの夢「自由」「平等」「平和」「愛=信仰」に向かってもがく一人の女性、四郎と、取り巻く若者の姿、心情を中心に描くミュージカル。

  日時 2007年11月10日(木)
会場 iichiko グランシアタ
主催・お問い合せ:OBS大分放送 TEL097-553-2509
共催:(財)大分県文化スポーツ振興財団

マーティン・ヘルムヘン&フランチェスコ・ピエモンテーシ
ピアノデュオ リサイタル

マーティン・ヘルムヘン

フランチェスコ・ピエモンテーシ

 2005年に驚愕のデビューを飾ったヘルムヘンとベリンゾナ音楽祭芸術監督ピエモンテーシとのスーパー・ピアノデュオ。ヘルムヘンが大分の聴衆との再会、ピエモンテーシとのデュオを熱望して実現するこの公演。生で触れる機会の少ないモーツァルト、シューベルト、ラフマニノフの連弾、2台のピアノのための曲とともに、24歳の彼らがピアノの更なる可能性に迫る!

日時 2008年3月29日(土) 13:00開演(予定)
会場 iichiko 音の泉ホール
出演 マーティン・ヘルムヘン(ピアノ)
フランチェスコ・ピエモンテーシ(ピアノ)
主催・お問い合せ:デンクパウゼ(旧 カロムジーク) TEL090-8391-8788(八坂)
共催:(財)大分県文化スポーツ振興財団

前のページ  1 | 2 | 3 | 4 

このページのTOPへ戻る